2on2チャレンジ ルール詳細

ゲームは5分間のランニングタイムによって行う
ゲーム開始時の攻守は”じゃんけん”により決定する
得点はスタンダードな2点、3点形式
15秒シュートクロックを採用する
シュートによる得点があった後は攻守交替
ディフェンスからの攻守交替は3Pラインの外に両足で立つことによって成立
バスケットボール・カウント時のファウルは無条件に1点加点し攻守交代
シュートモーション中のファウルは以下のものとします。

シュートが入った場合:シュートの得点に+1点を加算して"攻守交代"

シュートが外れた場合:+1点を加算して"攻撃を継続"

※2P/3Pエリアの区別はなく、上記得点の加算は同じものとします。
チームファウルは以下のものとします。

4つ目まで:通常ファウルの処置のみ

5つ目から:ファウルをした相手チームに+1点を加算して"攻撃を継続"
テクニカル・ファウル、アンスポーツマンライク・ファウルは以下のものとします。

1回目:イエローカードとし、ファウルをした相手チームに+1点を加算して"攻撃を継続"

2回目:レッドカードとし、退場とする。

※ファウルの種別は問わず、回数は総計とします。

※イエロー・レッドカードは審判員がその場で提示します。
同点によるオーバー・タイムは3点先取した方が勝者とする
”じゃんけん”による攻守決めはスタート時のみ。オーバー・タイムの攻守はスタート時の守備側からとする
オーバー・タイム時もファウルカウントは継続される
審判は2人制とする
シュートによる得点、アウトボール・バウンズ、ファウルの場合はチェックボール形式(攻撃側から守備側へボールを渡し、攻撃側に返す事)とする
チェックボールの場合、ボールが守備側から攻撃側に返るまでの間、それぞれの位置は以下のものとします。

攻撃側:3Pラインの外に3ヶ所(トップ・45度両側)あるスタートラインより外側

守備側:3Pラインの内側(3Pライン上は外側扱い)

 ※これに反した場合はヴァイオレーションとします。
 ※攻撃側・守備側共に、両足で立つことによって成立します。
タイム・アウトは試合中1回のみ、チェックボールの前に取れるものとします。

※タイム・アウトは30秒間とする。
※ 詳細は予告なく変更になる場合もあります。

青文字は追加・変更したルールです。